日本株を主に売買しているが、そろそろ外国株にも興味が出てきたので日本株と外国株を調べました!それぞれ紹介していければな、と思います。グローバル社会の波に乗って外国の株も調べて見ましょう!もちろん日本の株もですよ!

株式投資とコロワイド銘柄情報と起業の歴史と価格推移

株式会社コロワイドは東京証券取引所一部銘柄に配置される上場企業で、飲食チェーンとして国内で広く展開しています。

コロワイドは証券コード7616です。
コロワイドの投資を考える人に、銘柄情報を説明してゆきます。
この企業の中心となる事業はレストランチェーンと居酒屋チェーンとなります。
回転寿司チェーンや焼き肉チェーンと同じ外食産業グループをM&Aにより子会社化し、全国展開を拡大しており、原材料調達、製造加工、物流を一元管理によりコスト削減と利益確保に強化しています。

コロワイドは1963年に設立しており、創業53年という歴史があります。
株式公開は1999年店頭での公開を果たし、翌2000年に東証2部、2002年に東証1部に市場変更しました。
その後、M&Aに力を入れ、増資し、現在の規模に成長しました。

16年3月期の連結業績は、売上高2,341億円、営業利益64億円と増収率前期比31.9%増、増収率18.9%増と堅調さが伺え、M&A効果が出ていると言われながら、外食産業での競争激化により、直営店閉鎖や出店リスク(設備投資・家賃負担・人件費等)が膨らみ、経営を押す原因となっています。
また、経営拡大と利益率悪化が食品管理事故を起こす原因でもあるため、管理コストが大きくなる懸念もあります。

気になる財務内容ですが、利益剰余金が693百万円に対し、有利子負債が94702百万円であることや自己資本比率が15.6%と低いことから、ファンダメンタル要因に刺激を受けやすい銘柄と言えます。

直近2年の価格推移をチャートで見ると、2014年後半から急激に価格を上げ、2015年初から乱高下しながら横ばいの価格推移ですが、現在が高値圏であるため、価格下落リスクも含んであり、慎重な投資判断が必要となります。