日本株を主に売買しているが、そろそろ外国株にも興味が出てきたので日本株と外国株を調べました!それぞれ紹介していければな、と思います。グローバル社会の波に乗って外国の株も調べて見ましょう!もちろん日本の株もですよ!

月島機械の株を購入するときに注目するポイントは

月島機械の株を購入するときに注目するポイントとしては、アジアや欧州の動向も見ておかなければならないということです。
月島機械は国内の事業だけでなく、アジアや欧州での上下水事業で年商1000億円台をねらっているだけに国内事業は当然のこと海外の事業についてもよく確認をしておかなければなりません。

そのため、為替の影響なども月島機械の業績に影響してくるものとなりますから、このような部分をよく確認して投資をすることが大切です。
値動きそのものを把握しておくというのも重要な事になり、2006年頃から下落トレンドに突入した月島機械は2009年の前半に底打ちをして上昇トレンドに転換をしました。
そして、2015年の5月には1400円をつけるかというところまで上昇しましたが、そこから再度下落基調に入っているため、売買のタイミングが重要なものとなっています。

月島機械の値動きとして大きく上下しながら推移していく銘柄であるため、上昇トレンド中でも下落局面は少なくなく下降トレンド中でも上昇局面が多いので難しい銘柄だといえます。
そのため、ブレイク狙いの買いをすると高値づかみをしてしまい、底で売らされて再度上昇をして悔しい思いをするということも起きやすいので注意が必要です。
高値圏からすると丁度いい調整が入っている時期とも見えるので、タイミングとしては買いやすい時期ではありますが下落トレンドに入っている可能性を考慮にいれて購入をすることが大切です。

逆張り気味でのインということになってしまうので、底抜けをした時のことを考えて損切りのラインを明確にしておき損失が出た時には最低限の損失で済ませることができるような取引をすることがポイントとなります。